ICT超活用 (Ultra ICT Practical Use)
教職実践のためのWebコンテンツを活用した情報学教育研修カリキュラムの開発

【お知らせ】
このサイトは,一定期間をおいて 新サイト に完全移行します。
最新版は新サイトにあります。
新サイトに移動する




 Ver. 2.8 (2020年2月14日 更新

   Ultra ICT Practical Use
情報教育
ICT活用
ポータルサイト
 
 研究
会等

 ・情報学教育研究会SIG_ISE    ・情報学教育ニュースサイト(NEWS 関係
サイト

   
 ・教育情報化推進研究会SIG_EEP    ・情報学教育ポータルサイト(ISEPS)
 ・情報学教育フォーラムISEF    ・AGAA環境(AGAA)
 ・用語解説・概念整理WG(ISETERM)
   ・情報学・次世代教育サイト(NGE)

ICT活用 とは?
人間性への回帰をテーマに
感性に響く,理性に届く,知性に繋ぐ
ソリューションとして,現状を
えるために
視野を
え,機会をえ,範囲をえて
新しい
ICTの活用を提案するものです。



ISE-EEP Brochure
情報学教育・教育情報化パンフレット
公開のお知らせ
ICT超活用・Vフォーラム・AGAA
(2020/2/3)
↓下記の画像をクリック



感性に響け Vフォーラム GVM3

Twitter 公式アカウント(@DKRK_1)をメインステージにして
詳細は,こちらから


※こちらのキャラクターの名前も決まりました。
イメージキャラクター
AGAA(芸活)




※名前が左右で違っていましたので,修正しました。2019/7/25
イメージキャラクター

レ・ドゥ・ギャルソン(Les Deux Garcons)
ふたりの少年(幼稚園or小学校1年)
左側:「陽くん」,右側:「陰くん」


ふたりの青年(高校3年生)
左側:「陽くん」,右側:「陰くん」




学修支援環境
UltraICT ICT超活用 ICT活用の現状を超える 対象の視野をえる 学習の機会をえる 活用の範囲をえる
IseTerm 用語解説・概念整理 用語解説・概念整理 Xシリーズ:用語の解説 Yシリーズ:概念の整理 Zシリーズプログラミング言語
ProgLang プログラミング教育支援環境 学校におけるプログラミング教育 フェーズ1実的諸相 フェーズ2来的諸相 フェーズ3:変革的諸相
AGAA AGAA AGAA環境 全世代参加型 広義芸術(New Liberal Arts) 活動支援
Topics ICT超活用のための素材集 教職実践特別ワーキング 教員研修特別ワーキング 教材活用力の向上 教材開発力の向上
人間性への回帰
Info-Arts 感性に響く 音楽,音響,DTM,ボカロ 画像,映像,アニメ 演劇,映画,ダンス 芸術,技術,インターメディア
Info-Ethics 理性に届く 情報法(法とメディア) 情報モラル 情報安全 情報健康
Info-Science 知性に繋ぐ 情報学・情報科学 自然情報学 人文情報学 社会情報学
ソリューションの諸相
Phase 1 現実的諸相 プログラミング教育(Phase 1) 感性に響くICT活用(Phase 1) 理性に届くICT活用(Phase 1) 知性に届くICT活用(Phase 1)
Phase 2 将来的諸相 プログラミング教育(Phase 2) 感性に響くICT活用(Phase 2) 理性に届くICT活用(Phase 2) 知性に届くICT活用(Phase 2)
Phase 3 変革的諸相 プログラミング教育(Phase 3) 感性に響くICT活用(Phase 3) 理性に届くICT活用(Phase 3) 知性に届くICT活用(Phase 3)




Ultra
ICT Practical Use
Ultra Information and Communication Technology Practical Use)

©2018, 2019 SIG_ISE
(Special Interest Group on Information Studies Education)

情報学教育研究会